本文へスキップ

 一般社団法人 茨城県経営者協会は、創造的で活力ある企業経営の実現をサポートします。

TEL. 029-221-5301

〒310-0801 茨城県水戸市桜川2-2-35 茨城県産業会館11F

令和元年度セミナー・事業計画予定(2019年4月~)NEWS&FAQ

 ※日程・内容確定次第、事業名タイトルにリンクを貼ります
  
昨年(平成30年度)の公開セミナー等の実績はこちらをクリック下さい。
開催月 日時/場所 事業内容
4月 【県央開催】

4日(木)

9:30~
16:30

水戸京成ホテル
第19期 新入社員セミナー(セミナー2回+自宅学習5ヶ月間で“プロ”を育てる!)
 講 師:(株)ヒューマン・ブレンディ代表取締役 田寺尚子氏
【内 容】
<社会人として必須のビジネスマナー>
10月のセミナーまでに反復練習すべきビジネススキル
・仕事の原則PDCA   ・「報・連・相」のポイント
・チームワークと人間関係 ・言葉づかい、敬語の基本
・話し方、聴き方のポイント・社会人としての求められる意識
※【自宅学習】=通信教育(5ヶ月間)
 セミナー終了後、PHP研究所「仕事の基本とビジネスマナー」を教材として自宅学習を行って頂きます。レポート提出は2回です。レポートの採点結果は、申込御担当者へ送付致します。
4日(木)

10:30~
14:40

結城市
会員企業見学会
 テーマ:紬と見世蔵の街 結城 ~100年企業に学ぶ~
【視察先】
① 醸造元 武勇
② 結城紬 奥順
【県南開催】

5日(金)

9:30~
16:30

ホテルグリーンコア
土浦
第19期 新入社員セミナー(セミナー2回+自宅学習5ヶ月間で“プロ”を育てる!)
 講 師:(株)ヒューマン・ブレンディ代表取締役 田寺尚子氏
【内 容】
<社会人として必須のビジネスマナー>
10月のセミナーまでに反復練習すべきビジネススキル
・仕事の原則PDCA   ・「報・連・相」のポイント
・チームワークと人間関係 ・言葉づかい、敬語の基本
・話し方、聴き方のポイント・社会人としての求められる意識
※【自宅学習】=通信教育(5ヶ月間)
 セミナー終了後、PHP研究所「仕事の基本とビジネスマナー」を教材として自宅学習を行って頂きます。レポート提出は2回です。レポートの採点結果は、申込御担当者へ送付致します。
12日(金)

龍ヶ崎カントリー倶楽部
チャリティコンペ会員交流会

※チャリティの益金は、自殺防止のための活動に取り組まれている“茨城いのちの電話”に寄贈をさせて頂く予定です
17日(水)

10:30~
13:00

大洗ホテル
研修会
 テーマ:元マクドナルドの伝説の店長が語る、
生産性向上と人財の定着
 講 師:Gentle代表取締役 中村成博氏
【内 容】
・日本マクドナルド勤務時代、一緒に働く仲間がワクワク楽しく働ける環境づくりを徹底して行い、都内で平均時給が一番低い店舗にもかかわらず、関東で一番離職率の低い店舗となり、その事例がマクドナルド全店に紹介される。
 現在は、当時の経験で培った考え方・手法を、講演・研修を通して、あらゆる業種・業態の経営者・店長などに広めており、熱い語り口と取り組み実績は、多くの方々の支持と共感を得ている。
19日(金)

13:30~
15:40

阿見町
ものづくり先進企業見学会
 テーマ:生産性の高い自動化ラインによる、LED照明の生産工場を見
【視察先】
・ アイリスオーヤマ つくば工場
22日(月)

15:00~
17:00

常陽銀行ひたちなか支店会議室
行政懇談会(ひたちなか市長との懇談会)~松下政経塾 塾頭 金子一也氏 講演会併設~

【内 容】
① 「松下幸之助の経営理念と人材育成」 講師:松下政経塾 塾頭 金子一也氏
② 「ひたちなか市政の課題と今後の展望」講師:ひたちなか市長 大谷明氏
24日(水)

14:00~
17:00

ホテルグリーンコア土浦
多様な人材の採用・活躍推進セミナー
 テーマ:人口減少社会における持続可能な成長ための
     多様な人材の採用・活躍推進のノウハウを学ぶ
 
講 師:グリットグループホールディングス取締役 金田良典氏
【内 容】
・「多様な人材の多様な生き方のためのサービスを提供したい」この想いから、現在まで人材事業の他に、IT技術研修事業、福祉事業(介護・障がい福祉)、地方創生事 業、スポーツ事業、女性活躍推進事業、AIソリューション事業も展開している。グループ会社は16社。今後は創業の体育会学生だけではなく、幼児教育・未経験エンジニアへの研修・シングルマザー・プロアスリートなど、潜在的な能力を持っているが、十分に能力が発揮できないヒト・コトの人生に期待できる世界を創ることを目指している。
25日(木)

13:30~
16:30

県産業会館
助成金活用セミナー
 テーマ:最新助成金(厚労省管轄)概要と効果的な活用方法
 
講 師:社会保険労務士法人葵経営代表社員 皆川雅彦氏
【内 容】
① 最新助成金の概要と傾向について
② おすすめの助成金 ~人材育成とモチベーションアップに繋げる~
③ 助成金申請の流れと押さえるべき実務のポイント
5月 11日(土)

水戸グリーンカントリークラブ山方コース
会員交流チャリティコンペ

※チャリティの益金は、自殺防止のための活動に取り組まれている“茨城いのちの電話”に寄贈をさせて頂く予定です
30日(木)

15:00~
18:15
ホテルクリスタルパレス
特別講演会・交流パーティ
 テーマ:“競争しない”競争戦略 ~高付加価値こだわる経営~

 講 師:東海バネ工業顧問 渡辺良機氏
【内 容】
 国内のバネ業界は下請け色が強いと言われ、その大半が機械化による大量生産が中心であるのに対し、同社は「他社にできない仕事を引き受ける」をコア・コンピタンスとして、手作りによる多品種少量生産で、他社が受注しない超微量(平均受注ロット5個)の顧客注文に完全受注生産体制で対応する。そのユニークなビジネスモデルで、業績面では創業以来連続黒字を達成するなど好調を維持、また2008年にはポーター賞を受賞する等、その経営戦略には注目が集まっている。従業員満足にも重きを置く経営を心がけ“競争しない”競争戦略を展開。その具体的な経営戦略についてお話頂く。
6月  5日(水)

13:30~
17:00

県産業会館
第6期 新任管理者研修(2回シリーズの第1講)
 テーマ:管理者に求められる“リーダーシップ”“部下育成”を徹底して学ぶ
 講 師:ヤマオコーポレーション代表取締役 鬼澤慎人氏
【内 容】
「リーダーシップ」
・リーダーシップとは何か
・リーダーシップとマネジメントの違い
・組織風土の変革、場づくり
・変化に対して価値を創造し続ける
10日(月)

13:30~
18:00

水戸プラザホテル
※会員限定
令和元年度 定時総会
【内 容】
1.定時総会&理事会(13:30~15:00)
2.記念講演(15:00~16:20 )
 「NTT東日本グループによる地域社会の活性化への貢献に向けて」
 講 師:東日本電信電話株式会社代表取締役社長 井上福造氏
3.交流パーティ(16:30~18:00)
11日(火)

9:15~
17:00

県産業会館
第14期 マナーアップ&クレーム対応力強化セミナー
 テーマ:状況に応じたビジネスマナーとクレーム発生時の解決策・防止策等を学ぶ
 講 師:EMMY代表取締役 渡辺満枝氏
【内 容】
(午前の部)
1.第一印象をよくするために
2.挨拶とその重要性
3.言葉遣い
4.電話応対
(午後の部)
5.来客応対/訪問のマナー
6.クレーム対応力強化
7.質疑応答、個別相談
13日(木)~
14日(金)

両日とも
9:30~
17:00

県産業会館
第18期 ISO14001内部監査員養成研修会
 講 師:元(株)ニコン 高橋清氏
【内 容】
(1日目)
・ガイダンス、ISO規格の解説、規格の理解度チェック、内部監査とその技法について、不適合判定力チェック、宿題(チェックリストの作成について)
(2日目)
・ロールプレーイング(監査の模擬訓練:チームミーティング、チェックリストの作成、オープニングミーティング、証拠の収集、クロージングミーティング、講評)・修了テスト(理解度チェック)、総評、修了証書授与
26日(水)

13:30~
17:00

県産業会館
第6期 新任管理者研修(2回シリーズの第2講)
 テーマ:管理者に求められる“リーダーシップ”“部下育成”を徹底して学ぶ
 講 師:ヤマオコーポレーション代表取締役 鬼澤慎人氏
【内 容】
「リーダーシップと部下育成」
・部下の成長を助ける
・人をやる気にさせ動かす
・状況に応じたリーダーシップの実践
・リーダー自身の革新計画
7月 4日(木)~
5日(金)

両日とも
9:30~
17:00

県産業会館
第18期 ISO9001内部監査員養成研修会
 講 師:元(株)ニコン 高橋清氏
【内 容】
(1日目)
・ガイダンス、ISO規格の解説、規格の理解度チェック、内部監査とその技法について、不適合判定力チェック、宿題(チェックリストの作成について)
(2日目)
・ロールプレーイング(監査の模擬訓練:チームミーティング、チェックリストの作成、オープニングミーティング、証拠の収集、クロージングミーティング、講評)・修了テスト(理解度チェック)、総評、修了証書授与
9日(火)

14:00~
16:30

県産業会館
令和元年度 環境行政説明会
 テーマ:茨城県環境行政の重点施策
 講 師:茨城県県民生活環境部環境政策課・環境対策課・廃棄物対策課
【内 容】
【講師①:茨城県県民生活環境部環境政策課】
・2019年3月改定 太陽光発電施設の適正な設置・管理に関するガイドラインについて
・令和元年度 中小規模事業所 省エネルギー診断および省エネ対策設備導入補助金について
【講師②:茨城県県民生活環境部環境対策課】
・霞ヶ浦の水質浄化対策における小規模事業所の排水規制強化について
【講師③:茨城県県民生活環境部廃棄物対策課】
・PCB廃棄物の適正処理について
・茨城県残土条例施行規則の改正について(土壌調査項目の変更)
・あなたの土地が狙われています、土地を所有されている皆様へ ~廃棄物の不法投棄残土の無許可埋立て~
12日(金)

9:30~
17:00

県産業会館
第20期 職場リーダーグレードアップセミナー
 テーマ:部下のやる気と企業の活力を高めるノウハウ ~部下の育成コーチングとメンタルヘルスマネジメントを学ぶ~
 講 師:(株)ビジネスラポール代表取締役 鈴木丈織氏
【内 容】
1.リーダーの自覚・役割と部下育成のコーチ
2.メンタルヘルスマネジメント
3.良いリーダーになるための秘訣を探る
17日(水)~
19日(金)

島根エリア
国内視察会
 テーマ:島根のものづくり、伝統を学ぶ
※最先端技術をもつ企業様、日本古来の伝統建築技術を視察させて頂きます
【視察先】
① 株式会社島根富士通 様 ② 出雲大社 様 ③ 足立美術館 様 ほか
29日(月)

13:30~
16:00

鹿島セントラルホテル
鹿行地区支部セミナー
 テーマ:入管法改正を受けた外国人活用のポイントと労務管理実務
 講師①:HF(鴻富)行政書士法人 行政書士 松本良太氏
 講師②:社会保険労務士山口事務所 特定社会保険労務士 岩瀬孝嗣氏
【内 容】
1.「在留資格の基礎知識と外国人材活用のポイント」
(1)在留資格制度の概要 (2)新在留資格「特定技能」のポイント
(3)在留資格別の外国人材活用方法と注意点
(4)最近の外国人雇用に関するトラブル事例
2.「外国人に関する労務管理実務」
(1)外国人雇用にも適用される労働法
(2)外国人特有の対応が必要となる社会保険手続き
(3)近年の労働関係法令の改正や取扱い変更による外国人への影響
30日(火)

15:00~
18:30

五浦観光ホテル
講演会・交流パーティ
 テーマ:組織作りの本質を宝塚100年の伝統から学ぶ
     ~宝塚歌劇団の人材育成 人が輝き組織が活きる心と身体の磨き方~
 講 師:元宝塚歌劇団宙組 掘内明日香氏
【内 容】
<創設者小林一三の信念とドラッカーマネジメント>歌劇団の創設者小林一三は「成功の道は信用を得ることである。どれほどの才能や手腕があっても、平凡なことを忠実に実行できないものには成長はない」と諭す。宝塚式教育理念とドラッカーマネジメントの原理原則を絡めて、セルフプロデュース力の極意を伝える。
31日(水)

13:30~
16:00

ダイヤモンドホール
県西地区支部セミナー
 テーマ:“働き方改革関連法”を踏まえた企業における実務対応策
     ~施行から3ヶ月、現状の課題等ポイントを学ぶ~
 講 師:森・濱田松本法律事務所 弁護士 荒井太一氏
【内 容】
1.働き方改革関連法が企業・労働者に及ぼす影響
2.時間外労働等の上限規制等の内容・施行時期に応じた対応
3.年次有給休暇取得の義務化と環境整備への検討ポイント
4.勤務間インターバル制度への対応と勤怠管理の見直し
5.同一労働同一賃金化へ向けて
6.高度プロフェッショナル制度導入への検討すべき事項
7.割増賃金率猶予措置の撤廃と生産性
8月 6日(火)

15:20~
18:00

ホテル天地閣
講演会・交流パーティ
 講 師:茨城県知事 大井川和彦氏
【内 容】
 茨城県知事の大井川和彦氏をお迎えし、「茨城県総合計画~『新しい茨城』への挑戦~」をテーマにご講演頂いた後、交流パーティを開催致します。
 大井川知事から主要政策についてお伺いできる貴重な機会となりますので、是非ご出席下さい。
7日(水)~
8日(木)の2日間
※7日は
9:50~
17:00
※8日は
10:00~
17:00
※第二種は、2日目13時終了

水戸プラザホテル
第9期 第一種・第ニ種衛生管理者受験のための対策講座
 講 師:ウェルネット専任講師 松本陽子氏
【内 容】
(1日目)
・オリエンテーション
・出題傾向分析と合格学習法 ・関係法令1(労働安全衛生法)
・関係法令2(労働基準法)  ・理解度テストと解説(関係法令)
・労働衛生
(2日目)
・理解度テストと解説(労働衛生) ・労働生理
・理解度テストと解説(労働生理) ・有害業務
・理解度テストと解説(有害業務)
21日(水)

15:30~
17:00

※交流会併設、17時~18時半

鹿島セントラルホテル
講演会・交流会
 テーマ:28%の離職率から4%に、サイボウズが取り組む“働き方改革”のキモ
     ~年間100講演、働き方改革語る自らも出戻り
      (新卒入社も2年7ヶ月で退職~1年4ヶ月後に再入社~)伝道師~
 講 師:サイボウズチームワーク総研統括ディレクター 和田武訓氏
【内 容】
 「働きがいのある会社ランキング」に6年連続ランクインした“サイボウズ”では、遡ること15年前“離職率28パーセント”の状況に陥る危機を経験。“社員が次々と辞めていくのは何故だろう”、折角採用して“一緒に頑張ろう”と言っていた人達が次々と辞めていく負の循環に・・・。 離職率28パーセントとは、100人いたら1年間で28人が辞める、1年間で28人辞めるということは、月に2人以上辞めるということで“2週間に1回送別会が開かれる”という社内雰囲気の中、果たして良い仕事ができるのか・・・。がむしゃらに働き、燃えつきてしまう悪循環を断ち切るべく、社員個々人の価値観を踏まえた“多様な働き方”をいち早く受け入れ、改革を推進し続ける取り組みを伺う。
29日(木) &
9/5日(木)

13:30~
17:00

県産業会館
第4期 総務担当者向け研修会(2回シリーズ)
 テーマ:期待される総務担当者になるための基本と実務
        ~2回シリーズで学ぶ、庶務的総務から経営的総務へ~
 講 師:社会保険労務士法人葵経営代表社員
     特定社会保険労務士・経営学修士(MBA) 皆川雅彦氏

【内 容】
1.総務部門が期待される役割と業務範囲
2.多様な庶務的業務の守備範囲は
3.個人情報保護法改正(平成29年5月30日)対応
4.人事・労務管理の基本事項
5.働き方改革への具体的な対応
6.人事制度構築と人材育成の企画
①4日(水)
15:00~
17:00
県産業会館

※以降の日程
②9/20(金)
15:00~
17:00
県産業会館

③11/12(火)
15:00~
17:00
県産業会館

④11/21(木)12:45~
19:00
現地視察
第2回 いばらき塾
 テーマ:幕末と明治期の茨城 ~近代の茨城と世界
【内 容】
第1講(9/4)「茨城の学問 水戸藩の学問と弘道館」
 ①「水戸藩の学問とその展開 」
  茨城大学名誉教授 鈴木暎一氏
 ②「弘道館と偕楽園 ―創設者徳川斉昭が目指したもの」
  弘道館学芸員 小圷のり子氏
第2講(9/20)「文化・芸術、教育の先駆者たち」
 ①「岡倉天心 ―五浦から世界へ」
  茨城大学名誉教授 小泉晋弥氏
 ②「豊田芙雄 ―先駆性と功績」
  茨城女子短期大学学長 小野孝尚氏
第3講(11/12)「未来へ向かう茨城の伝統産業と食 ―結城紬と常陸秋そば」
 ①「結城紬の魅力と秘密 」
  奥順株式会社代表取締役 奥澤武治氏
 ②「茨城のそば文化を考える」
  いばらき蕎麦の会幹事長 野上公雄氏
第4講(11/21)「幕末と明治期の茨城に関連する県内施設の見学及び懇親会」
 ① 幕末と明治の博物館、②弘道館
 交流懇親会会場:「常陸秋そば」が食べられるお店 ※2店に分かれる予定
11日(水)

9:00~
17:00

ホテルクリスタルパレス
第3期 幹部・中堅リーダー養成講座
 テーマ:現場を引っ張り、管理ができるプレイングマネジャーを目指す
 講 師:アイ・イーシー専任講師 丹羽將喜氏
【内 容】
1.オリエンテーション
2.リーダーに求められる役割
【演習】職場の課題ケーススタディ
【講義・演習】リーダーシップとマネジメント
3.後輩指導の基本スキル
【演習】後輩指導ケーススタディ
【講義】効果的な学びのサイクル
【講義・演習】心に残る伝え方/相手本位の聴き方/効果的なほめ方・叱り方
【講義・演習】タイプ分析を活用した後輩指導法
4.リーダーに求められる職場改善の視点
【演習】職場の課題ケーススタディ
【講義】職場の課題発見手法を学ぶ
【演習】自職場の課題を洗い出す
【演習】職場改善策の立案と発表
5.研修のまとめ
【演習】研修の学びを活かす行動目標
12日(木)~
13日(金)

両日とも
9:30~
17:00

県産業会館
第18期 ISO14001内部監査員養成研修会
 講 師:元(株)ニコン 高橋清氏
【内 容】
(1日目)
・ガイダンス、ISO規格の解説、規格の理解度チェック、内部監査とその技法について、不適合判定力チェック、宿題(チェックリストの作成について)
(2日目)
・ロールプレーイング(監査の模擬訓練:チームミーティング、チェックリストの作成、オープニングミーティング、証拠の収集、クロージングミーティング、講評)・修了テスト(理解度チェック)、総評、修了証書授与
25日(水)

15:30~
18:00

水戸京成ホテル 
 特別講演会・会員交流会
 テーマ:わたしの起業プロデュース人生
     生き残りコーヒー屋の軌跡 ~茨城愛と食文化~ (仮題)
 講 師:(株)株式会社サザコーヒー代表取締役会長 鈴木誉志男氏
【内 容】
 同社は、茨城県ひたちなか市を中心に事業展開を行っている人気カフェ店であり、地元茨城の企業でありながら、南米コロンビアに自社農園を持ちコーヒー豆を栽培、その一方で日本トップクラスのバリスタを育て上げる本物志向で、業界からも注目を集めている。1942年創業。1969年から喫茶業を開始し、1989年サザコーヒー本店開店、2005年にはサザコーヒーエキュート品川店で東京進出を果たす。現在は14店舗を運営している。主力商品であるコーヒーに加え、大子町産りんごを使ったタルトケーキや、地元、岩間の栗を使用したモンブラン等の地元食材にこだわったケーキも大人気であり、コーヒーカップにも地元工芸品の笠間焼を使用する等、地元茨城の文化発信にも広く貢献している。
26日(木)
13:30~
17:00

県産業会館
第18期 取締役・役員のためのマネジメント講座(4回シリーズの第1講)
 テーマ:取締役・役員の役割、責任、必要事項をテーマ毎にシリーズで学ぶ
 講 師:グロービス経営大学院経営研究科科長 田久保善彦氏
【内 容】
<VUCA時代にリーダーとして、何に、どう、向き合うか?>
 外部環境の変化の激しいVUCA の時代。しっかり と した舵取りをしていくため、リーダー として必要な姿勢や視座はどのようなものか。また講師自身が 経営者として 10年以上に亘り、日本最大のビジネススクール「グロービス経営大学院」の運営に携わる とともに、 研究者として も 各界リーダーの姿や多くの経営者の苦悩と成長と向き合 った 経験を織り交ぜ、議論やグループワーク を通じ 今後のあるべき姿リーダー 像を探る 。
10月 2日(水)
11:00~
16:00
県産業会館
懇親会併設
16:20~
18:00

※以降の日程
②10/30(水)
11:00~
16:00
県産業会館

③11/13(水)
11:00~
16:00
県産業会館

④11/27(水)
11:00~
16:00
県産業会館懇親会併設
16:20~
18:00
第9期 若手の人事労務担当者の勉強会
 テーマ:他社(他者)との学び合いを通じて、トラブルを未然に防ぐ 労務管理を確
     立する “困った…”時に同じ世代の担当者に聞くことができる人脈をつくる
 講 師:大和田一雄弁護士、関谷将明弁護士、廣田順子弁護士

【内 容】
第1回(10/2)「イマドキの問題社員に対する会社としての対応 その1」
・社員の職場内外での“問題”行動への対応方法
・健康管理上の留意点(会社が講ずべき安全配慮義務とは、特にメンタルヘルス不調への対応)
・有効な懲戒処分とは何か
第2回(10/30)「近年対応が求められる領域が拡大しているハラスメントへの対応」
・セクハラ、パワハラに加え、拡大する「ハラスメント」の定義
・問題例の検討~これはハラスメントとなるのか?~
・ハラスメントの具体的な防止策・会社がすべき対応
第3回(11/13)「イマドキの問題社員に対する会社としての対応 その2」
        「合同労組(コミュニティユニオン)への対応」
・採用上の留意点(面接時に問題となる質問とは、内定辞退の法的意味)
・退職・解雇の留意点(突然出社しなくなった社員への対応、解雇の種類)
・労働組合の組織、特徴。団体交渉の応諾義務とは何か 。
第4回(11/27)「メンタルヘルス不調者への会社としての対応」
・現代におけるメンタルヘルス問題の重要性
・メンタルヘルスの不調が疑われる社員への対応について
・具体例から検討する会社がすべき対応
3日(木)~
4日(金)

両日とも
9:30~
17:00

県産業会館
第18期 ISO9001内部監査員養成研修会
 講 師:元(株)ニコン 高橋清氏
【内 容】
(1日目)
・ガイダンス、ISO規格の解説、規格の理解度チェック、内部監査とその技法について、不適合判定力チェック、宿題(チェックリストの作成について)
(2日目)
・ロールプレーイング(監査の模擬訓練:チームミーティング、チェックリストの作成、オープニングミーティング、証拠の収集、クロージングミーティング、講評)・修了テスト(理解度チェック)、総評、修了証書授与
【県央開催】

3日(木)

9:30~
16:30

水戸京成ホテル
第19期 新入社員セミナー(セミナー2回+自宅学習5ヶ月間で“プロ”を育てる!)
 講 師:(株)ヒューマン・ブレンディ代表取締役 田寺尚子氏
【内 容】
<社会人として必須のビジネスマナー>
10月のセミナーまでに反復練習すべきビジネススキル
・仕事の原則PDCA   ・「報・連・相」のポイント
・チームワークと人間関係 ・言葉づかい、敬語の基本
・話し方、聴き方のポイント・社会人としての求められる意識
※【自宅学習】=通信教育(5ヶ月間)
 セミナー終了後、PHP研究所「仕事の基本とビジネスマナー」を教材として自宅学習を行って頂きます。レポート提出は2回です。レポートの採点結果は、申込御担当者へ送付致します。
【県南開催】

4日(金)

9:30~
16:30

ホテルグリーンコア土浦
第19期 新入社員セミナー(セミナー2回+自宅学習5ヶ月間で“プロ”を育てる!)
 講 師:(株)ヒューマン・ブレンディ代表取締役 田寺尚子氏
【内 容】
<社会人として必須のビジネスマナー>
10月のセミナーまでに反復練習すべきビジネススキル
・仕事の原則PDCA   ・「報・連・相」のポイント
・チームワークと人間関係 ・言葉づかい、敬語の基本
・話し方、聴き方のポイント・社会人としての求められる意識
※【自宅学習】=通信教育(5ヶ月間)
 セミナー終了後、PHP研究所「仕事の基本とビジネスマナー」を教材として自宅学習を行って頂きます。レポート提出は2回です。レポートの採点結果は、申込御担当者へ送付致します。
10日(木)

15:00~
18:10

ダイヤモンドホール
県南・県西・鹿行ブロック会員交流会
 テーマ:デジタル革命による産業組織の創造破壊と再構築から学ぶ日本の次の一手
 講 師:アリババ株式会社代表取締役社長CEO 香山誠氏
【内 容】
(香山講師プロフィール)
 1986年ソフトバンク入社。長年にわたる国内BtoBビジネス、国内や海外企業とのインターネットビジネスにおけるジョイントベンチャーの立ち上げ、2008年5 月にアリババ株式会社代表取締役社長に就任。2017年3 月、同社代表取締役社長CEO に就任。伸びゆく中国市場や新興諸国市場でのインターネットを活用した販路開拓支援を通じて、地域経済および日本経済の活性化への貢献を目指している。
※当日は、デジタル革命による消費社会の変革の姿などについてお話頂ける予定
16日(水)

7:50~
9:30

大丸鐵興
第3回 朝礼見学会
 テーマ:人間完成をめざして学習し、錬磨する場 ~朝礼、工場の見学~
     大丸鐵興様の取り組みに学ぶ

【内 容】
 同社の経営理念は「進化し続けるものづくり MAKE IT BETTER WITH DAIMARU」。人間完成をめざして学習し、錬磨する場の1つとして朝礼を大切にしている。鋼板の大型一貫加工や輸送機・建設機械部材製作、自社ブランドステンレス燃料タンクの製造などを行う同社は、技術力の高さは勿論、品質と安全のためには、信頼できるチームワークが不可欠であり、チームワークを高める場としての「活力朝礼」の見学と最良の製品づくりを実践する工場を見学致します。
16日(水)

9:30~
17:00

水戸プラザホテル
第9期 ヒューマンエラー防止セミナー
 テーマ:交通心理学や産業行動学を活用し、重大事故を防ぐポイント
 講 師:関西大学社会安全学部社会安全研究科教授 中村隆宏氏
【内 容】
1.ヒューマンエラーに関する講義:2時間
2.産業行動学を活用した労働災害防止(演習形式):2.5時間
3.交通心理学を活用した交通事故防止(演習形式):2時間
  ※実車を使った実習も予定しています
29日(火)
13:30~
17:00

県産業会館
第18期 取締役・役員のためのマネジメント講座(4回シリーズの第2講)
 テーマ:取締役・役員の役割、責任、必要事項をテーマ毎にシリーズで学ぶ
 講 師:関・山形法律事務所弁護士 山形学氏
【内 容】
① 取締役の義務と責任の問題は広範囲に及ぶ
② 取締役の義務について最低限知っておくべきこと
③ 取締役の責任の取り方について最低限知っておくべきこと
④ 最近 の企業経営に関わる法的リスクについて
11月 7日(木)~
8日(金)

両日とも
9:30~
17:00

県産業会館
第18期 ISO14001内部監査員養成研修会
 講 師:元(株)ニコン 高橋清氏
【内 容】
(1日目)
・ガイダンス、ISO規格の解説、規格の理解度チェック、内部監査とその技法について、不適合判定力チェック、宿題(チェックリストの作成について)
(2日目)
・ロールプレーイング(監査の模擬訓練:チームミーティング、チェックリストの作成、オープニングミーティング、証拠の収集、クロージングミーティング、講評)・修了テスト(理解度チェック)、総評、修了証書授与
28日(木)
13:30~
17:00

県産業会館
第18期 取締役・役員のためのマネジメント講座(4回シリーズの第3講)
 テーマ:簡単にわかる!決算書の見方・読み方
 講 師:財務リスク研究所代表取締役 横山悟一氏
【内 容】
① 黒字でもキャッシュが残らない理由
② 経営者は損益計算書よりもバランスシート感覚が重要
③ ビジュアル分析で資金繰りの勘所をつかむ
④ 実際の企業決算書を題材になぜ破綻したのか分析する
⑤ 金融機関との付き合い方
12月 5日(木)~
6日(金)

両日とも
9:30~
17:00

県産業会館
第18期 ISO9001内部監査員養成研修会
 講 師:元(株)ニコン 高橋清氏
【内 容】
(1日目)
・ガイダンス、ISO規格の解説、規格の理解度チェック、内部監査とその技法について、不適合判定力チェック、宿題(チェックリストの作成について)
(2日目)
・ロールプレーイング(監査の模擬訓練:チームミーティング、チェックリストの作成、オープニングミーティング、証拠の収集、クロージングミーティング、講評)・修了テスト(理解度チェック)、総評、修了証書授与
11日(水)
13:30~
17:00

県産業会館
第18期 取締役・役員のためのマネジメント講座(4回シリーズの第4講)
 テーマ:コンプライアンス経営の推進 ~経営幹部の役割とリーダーシップ~
 講 師:(一社)経営倫理実践研究センター特別首席研究員 田中宏司氏
【内 容】
① 企業不祥事と社会の視線 ~最近の企業不祥事を踏まえて~
② コンプライアンス経営の推進
③ 経営者の立場からの配慮
④ ケーススタディー
1月    
2月 6日(木)~
7日(金)

両日とも
9:30~
17:00

県産業会館
第18期 ISO9001内部監査員養成研修会
 講 師:元(株)ニコン 高橋清氏
【内 容】
(1日目)
・ガイダンス、ISO規格の解説、規格の理解度チェック、内部監査とその技法について、不適合判定力チェック、宿題(チェックリストの作成について)
(2日目)
・ロールプレーイング(監査の模擬訓練:チームミーティング、チェックリストの作成、オープニングミーティング、証拠の収集、クロージングミーティング、講評)・修了テスト(理解度チェック)、総評、修了証書授与
3月    

バナースペース







一般社団法人 茨城県経営者協会

〒310-0801
茨城県水戸市桜川2-2-35
茨城県産業会館11F

TEL 029-221-5301
FAX 029-224-1109
代表メール info@ikk.or.jp