本文へスキップ

 一般社団法人 茨城県経営者協会は、創造的で活力ある企業経営の実現をサポートします。

TEL. 029-221-5301

〒310-0801 茨城県水戸市桜川2-2-35 茨城県産業会館11F

平成28年度セミナー・事業計画予定(平成28年4月~)NEWS&FAQ

 ※日程・内容確定次第、アップ(事業タイトルにリンクを貼ります)致します。
  
昨年(平成27年度)の公開セミナー等の実績はこちらをクリック下さい。

開催月 日時/場所 事業内容
4月 6日(水)

14:00~
16:30

県産業会館
経営研究会
「社員が輝くことで会社が元気に! ~人づくりを基点に徳島から世界へ挑戦~」
 講 師:西精工代表取締役社長 西泰宏氏
【内 容】
 西精工は大正12年の創業以来、生産拠点を徳島県に構えて企業活動を行っている。「ものづくりを通じて、みんなが物心共に豊かになり、人々の幸福・社会の発展に貢献する」という経営理念のもと、「人づくりを基点に徳島から世界へファインパーツの極みを発信する」という経営ビジョンを実現するために、国内外にビジネス展開。
冷間鍛造技術と提案活動を核とし、「お役立ち」という顧客価値を提供するために、現状とのギャップを認識し戦略的に活動。2013年度・日本経営品質賞も受賞。
・人生に、仕事に生き甲斐をもつ!主体性を引き出す人づくりとは
・理念が社員に浸透する「フィロソフィー経営」とは
・事業撤退の危機から何を考え、どんな行動を起こしたのか?
・社員の幸せに真剣に向き合うリーダーシップとは
・思いやりと感謝の心を生み出す組織風土づくり
11日(月)

14:30~
16:00

鹿島セントラルホテル
経営セミナー
「① 茨城県におけるインバウンド戦略とその可能性、② 県内企業の海外展開動向、最近のトレンドと好事例から学ぶ」
 講 師:日本貿易振興機構(ジェトロ)茨城貿易情報センター所長 西川壮太郎氏
【内 容】
 一昨年、ジェトロ茨城が水戸に開所され、以降、海外企業と県内企業のビジネスの橋渡し機能を発揮している。
 政府においては、観光立国を目指すべく、2030年までには海外から3,000万人の観光客を呼び込む目標を掲げるなど、“インバウンド”に代表される外国人の観光と消費を、経済や地域活性化に活かそうとする自治体の動きもでてくるなど、大変注目を浴びている。
 今回は、ジェトロ茨城の立ち上げから今日まで精力的な活動をされている、ジェトロ茨城所長の西川壮太郎氏を招き、① 茨城県内におけるインバウンド戦略とその可能性(外国人が求める魅力とは、来県に寄せる期待、外国人観光客を誘致しお金を使って頂くには、鹿行エリアが有する魅力&スポット、茨城県と連携した取組み事例)、② 県内企業の海外展開動向 (ものづくり&食品等の業種を問わず、最近のトレンドと海外展開の好事例&失敗事例も紹介いただく)の2テーマでご講演いただく。
18日(月)

14:00~
16:00

ひたちなか市内
※会員限定
常陸・那珂地区支部企業見学会
 視察先:日立ハイテクノロジーズ那珂地区様
【内 容】
 日立グループの中核会社であり、半導体検査装置、電子顕微鏡、汎用分析機器、医用分析装置の製造を行っている日立ハイテクノロジーズ 那珂地区を見学。
 同社の概要説明を伺うほか、「ハイテク・ソリューション事業におけるグローバルトップを目指す」のビジョン達成、一歩先の事業に目を向けて、取り組まれている最先端技術の現場を見学するプログラム。
5月 24日(火)

15:30~
17:00

県産業会館
公開セミナー
 テーマ:状況に応じたビジネスマナーを実践しながら学ぶ
 講 師:チャックスファミリー代表取締役 安孫子薫氏
【内 容】
 年間3千万人ものお客さまを集客するディズニーテーマパーク。その圧倒的なハピネス提供の多彩な仕組みの裏側には、ホスピタリティエンターテイメントのリーダーとして揺るぎない「運営哲学」や「人を育ててモチベーションを高める仕組み」そして「高品質を支える仕組み」が一貫して形作られている。
 今回は、長年パーク運営のマネジメントを中心に歩み、常に改善改革に努め、妥協のないサービスを追及してきた安孫子薫氏をお招きし、ディズニーでの経験をもとに、ホスピタリティ、現場マネジメント、人材育成などについて豊富なエピソードを交えたお話いただく。
25日(水)

13:00~
15:00

東京都内
環境先進企業見学会
 視察先:東京ガス(株)千住テクノステーション様
【内 容】
 環境負荷の低い天然ガスの特性を活かした水素エネルギー実用化に向けて、水素の製造・充填などの実証運転や、地域全体でエネルギー利用効率を最大化するスマートエネルギーネットワークなどの実証試験を実施している、東京ガス(株)千住テクノステーションを見学。
6月  7日(火)

9:30~
16:30

県産業会館
マナーアップ&クレーム対応セミナー
 テーマ:状況に応じたビジネスマナーを実践しながら学ぶ
 講 師:EMMY代表取締役 渡辺満枝氏
【内 容】
(午前の部)
(1) オリエンテーション
時代を踏まえたビジネスマナーやクレーム対応を身につけることの重要性を説明し、研修への積極的な姿勢を促す。
(2) 第一印象をよくするために
他人に与える印象を外見・動作・声の響きなど分析しながら、どのようにすれば人に好印象を与えることが出来るか、心理学を踏まえて説明する。
(3) 挨拶とその重要性
挨拶の実践トレーニングと重要性を理解する。また、キビキビとした動作(正しい姿勢、座り方、立ち方、物の授受など)を身につける。
(4) 言葉遣い
感じの良い丁寧な言い方や応対でよく使われる敬語をワークシートで学んだ後、会話のトレーニングをする。合わせて、聴き方のポイントを身につける。
(午後の部)
(5) 電話応対
電話の特性を考え、掛け方・受け方・取り次ぎ方などロールプレイングで、実践トレーニングする。
合わせて報告・連絡・相談の重要性を認識し、説得力のある話しの仕方を実践で身につける。
(6) 来客応対/訪問のマナー
来客時の受付・案内・誘導、応接室でのお茶の出し方、席次など来客応対の基本や訪問時のマナーを身につける。
(7) クレーム対応
クレーム時の心構え、対応の仕方を学び、様々なケースについてより良い応対を考える。
8日(水)

15:00~
17:00

県産業会館
※会場変更となりましたのでご注意下さい
⇒ ホテル テラス ザ ガーデン水戸
※会場変更となりましたのでご注意下さい
 ⇒ ホテル テラス ザ ガーデン水戸

助成金活用セミナー

 テーマ:効果的に助成金を活用するには ~過去16年間の支給件数2,500を超える、
受給成功率99.5%の特定社会保険労務士が紐とく~
 講 師:社会保険労務士法人葵経営
     特定社会保険労務士・経営学修士(MBA) 皆川雅彦氏
【内 容】
<雇用に関する助成金>
1.助成金が中小企業にとって役に立つわけとは?
【助成金(補助金)とは、助成金が活用できるケーススタディ、お勧めの助成金ベスト3】
2.キャリアアップ助成金【正社員転換コースetc】
3.キャリア形成促進助成金【一般型・雇用型・重点訓練コース、制度導入コース】
4.3年以内既卒者等採用定着奨励金
5.両立支援助成金(育児や介護に関する助成金)
6.女性活躍加速化助成金 etc
10日(金)

13:30~
18:00

ホテルレイクビュー水戸
※会員限定
平成28年度定時総会
【内 容】
① 鬼澤会長挨拶、議事など
② 記念講演 ( 15:00~16:20 )
 「ザ・ラストマン 日立グループのV字回復を導いた『やり抜く力』」
 講師:株式会社日立製作所相談役 川村隆氏
 1939年北海道出身。東京大学工学部電気工学科卒業後、日立製作所に入社。電力事業部火力技術本部長、日立工場長、取締役、常務、副社長、子会社の日立ソフトウェアエンジニアリング会長、同子会社日立マクセル会長などを歴任したのち、日立本社の会長兼社長に就任。世界金融危機によって7,873億円という巨額な赤字を計上した同社を2年でV字回復させた。元経団連副会長。
③ 交流パーティ(16:30~18:00)
15日(水)

13:30~
17:00

県産業会館
第3回新任管理者研修(2回シリーズの第1講目)
 テーマ:管理者に求められる“リーダーシップ”“部下育成”を徹底して学ぶ
 講 師:ヤマオコーポレーション代表取締役 鬼澤慎人氏
【内 容】
「リーダーシップ」
・リーダーシップとは何か
・リーダーシップとマネジメントの違い
・組織風土の変革、場づくり
・変化に対して価値を創造し続ける
16日(木)~
17日(金)

両日とも
9:30~
17:00

県産業会館
 ※6月研修の受付は終了致しました
第15期ISO14001内部監査員養成研修会 ※2004年版です
 講 師:元(株)ニコン 高橋清氏
【内 容】
(1日目)
・ガイダンス、ISO規格の解説、規格の理解度チェック、内部監査とその技法について、不適合判定力チェック、宿題(チェックリストの作成について)
(2日目)
・ロールプレーイング(監査の模擬訓練:チームミーティング、チェックリストの作成、オープニングミーティング、証拠の収集、クロージングミーティング、講評)・修了テスト(理解度チェック)、総評、修了証書授与
20日(月)

13:30~
17:00

県産業会館
第3回新任管理者研修(2回シリーズの第2講目)
 テーマ:管理者に求められる“リーダーシップ”“部下育成”を徹底して学ぶ
 講 師:ヤマオコーポレーション代表取締役 鬼澤慎人氏
【内 容】
「リーダーシップと部下育成」
・部下の成長を助ける
・人をやる気にさせ動かす
・状況に応じたリーダーシップの実践
・リーダー自身の革新計画
22日(水)

15:30~
18:15

鹿島セントラルホテル
公開例会
 テーマ:アンガーマネジメント ~怒りと向き合い、組織の質を高める~
 講 師:一般社団法人日本アンガーマネジメント協会 岡田有加氏
【内 容】
 人の意思決定や行動は、感情である『怒り』によって大きく左右されます。怒りに正しく対処できなければ、組織内で不要な軋轢、衝突を引き起こし、大きく生産性を下げます。体罰問題やパワハラ、怒りをどう表現していいか分からず上手く叱れない等、怒りの感情に関わる問題は私たちの周りに満ちあふれています。フロリダ州立大学の調査では、威圧的な上司の元で働く部下は、そうでない上司の元で働く部下よりも、業務に全力を出さない割合が24%も高いという研究結果も出ています。組織の共通言語として「アンガーマネジメント」があると、コミュニケーション能力が向上し、組織運営がよりスムーズになります。
23日(木)

10:00~
19:00(懇親会あり)

日立製作所・大甕クラブ
第7期 若手の人事労務担当者の勉強会「他社との学び合いを通じて、自社の労務改善を行う」(第1回)
 テーマ:「人口減少社会における、人材確保・定着と育成プログラムを考える」
 サブテーマ:人口減少社会において安定した経営を行うため、【人材確保】新卒者の採用・定着、女性の活躍推進、【育成】高齢者 の役割について、課題の発見、解決策の模索、そして共有を目指す
 アドバイザー:安田尚道氏(常磐大学大学院教授、常磐短期大学教授)
【内 容】
 若手の人事労務担当者を対象として、異業種・同世代の①仲間づくり、②相互研鑽(他社の制度・取り組みを学ぶ)を目的とする勉強会です。次世代を担う人材育成のため、若手担当者をご派遣下さい。

※今後の予定
(第2回 7月14日(木)13:00~16:30)※10:00~12:00工場見学
 会場:日立製作所・日立研究所・勝田地区(ひたちなか市)
(第3回 8月4日(木)~5日(金))
 4日 10:00~16:30、16:45~19:00(懇親会)宿泊、
 5日 9:00~12:00(現地解散)
 会場:豊里ゆかりの森・森のセンター(つくば市遠東)
(第4回 9月29日(木)13:00~16:30)※10:00~12:00工場見学
 会場:新日鐵住金・鹿島製鐵所(鹿嶋市)
(第5回 10月27日(木)13:00~16:30(成果報告会)、16:45~18:00(懇親会))
 会場:キリンビール・取手工場(取手市)
7月 2日(土)

水戸グリーンカントリークラブ山方コース
会員交流チャリティコンペ

 
例年開催させて頂いておりますチャリティコンペを本年も開催させて頂きます。チャリティの益金は、自殺防止のための活動に取り組まれている“茨城いのちの電話”に寄贈させて頂きます。
4日(月)

14:00~
16:00

県産業会館
環境行政説明会
 テーマ:茨城県環境行政の重点施策
 講 師:茨城県生活環境部環境政策課・環境対策課・廃棄物対策課・企画部科学技術振興課
【内 容】
① 生物多様性戦略と生物多様性センターの活動について
 【講師:茨城県生活環境部環境政策課】
② フロン排出抑制法の制度全般について
 【講師:茨城県生活環境部環境対策課】
③ 第4次茨城県廃棄物処理計画 ~各主体が連携した循環型社会の形成を目指して~
 【講師:茨城県生活環境部廃棄物対策課】
④ いばらき水素戦略について、つくば国際戦略総合特区について
 【講師:茨城県企画部科学技術振興課】
7日(木)~
8日(金)

長野方面
※会員限定
合同視察会(長野県方面)

 視察先:①セイコーエプソン塩尻事業所様
     ②伊那食品工業様
【内 容】
 当視察は、優れた経営に取組んでいる先進的な企業や施設を実際に訪れ、各社の経営理念や組織風土にふれる機会を得るとともに、環境に配慮した経営の推進やそれに付随する様々な取組みなどを伺うことのできる大変有用な機会として例年好評を得ています。
 自社の今後の経営力向上に資することはもちろんのこと、参加者間の情報交換を通じた貴重な交流の場として有効に活用下さい。
14日(木)~
15日(金)

両日とも
9:30~
17:00

県産業会館
第15期ISO9001内部監査員養成研修会 ※2008年版です
 講 師:元(株)ニコン 高橋清氏
【内 容】
(1日目)
・ガイダンス、ISO規格の解説、規格の理解度チェック、内部監査とその技法について、不適合判定力チェック、宿題(チェックリストの作成について)
(2日目)
・ロールプレーイング(監査の模擬訓練:チームミーティング、チェックリストの作成、オープニングミーティング、証拠の収集、クロージングミーティング、講評)・修了テスト(理解度チェック)、総評、修了証書授与
14日(木)~
16日(土)

三重方面
※会員限定
国内視察会(三重方面)

 視察先:①三重県サミット推進局関係者の講演
     ②シャープ亀山工場様
     ③松阪興産トマト栽培ハウス様
     ④おかげ横丁様
【内 容】
 伊勢志摩サミットで注目を集める三重県は、近県からのマイカー日帰り観光客が多く滞在時間が短いなど、茨城県と似た課題が見受けられる。
 今回は、民間企業1社が伊勢神宮の門前町の町並みを再現、現在では年間の客数は400万人を記録するまでに貢献している赤福。地方の大きな課題となっている耕作放棄地の解消をめざし、「三重から見える安全野菜」(ミえベジ)をコンセプトに地域農業活性化を行う松阪興産、亀山モデルで話題となったシャープ亀山工場など、三重県の特色ある企業視に加え察、三重県サミット推進局の担当者から、サミット誘致成功の経緯を伺う視察会を企画。
19日(火)

14:00~
16:30

県産業会館
メンタル疾患予防対策セミナー
 ①「産業メンタルヘルスとさまざまな精神疾患 ~その発生と予防・対策について~」
 講 師:医療法人社団有朋会栗田病院院長 安部秀三氏
 ②「ストレスチェック制度を健康増進と生産性の向上に繋げる方法」
 講 師:(株)ディジット代表取締役 三浦才幸氏
【内 容】
(講演①)職場で発生する精神疾患の類型
     主な精神疾患発生の要因
     職場における有効な精神疾患予防策
(講演②)職場におけるストレス発生の要因
     ストレスチェックの結果を職場が抱える問題抽出に活用する
26日(火)

15:40~
18:30

五浦観光ホテル
講演会&企業交流会「リーダーの条件 ~一流の選手から学んだこと~」
 講 師:野球解説者・元プロ野球選手 佐野慈紀氏
【内 容】
 近鉄バファローズで、プロ野球選手としてキャリアをスタートさせ、近鉄で8 年間、主に中継ぎ投手として活躍し、中継ぎ投手として日本プロ野球史上初の1億円プレーヤーとなる。その後、中日ドラゴンズに移籍した後、渡米し、米独立リーグでプレー。帰国後はオリックスに移籍し、2003 年に現役を引退。明るいキャラクターと決してあきらめない、前向きな性格の佐野選手の姿に勇気づけられたファンは数知れず。
 現在は、関西圏のテレビ局を中心に野球解説者としての顔のほか、講演会や執筆など、精力的に活動している。2009 年より、東京工学院専門学校・ 東京エアトラベル専門学校の特別講師&アドバイザーに就任。
27日(水)

9:30~
17:00

県産業会館
職場リーダーグレードアップセミナー「部下のやる気と企業の活力を高めるノウハウ ~部下育成のコーチングとメンタルヘルスマメジメントなどを学ぶ~」
 講 師: ビジネスラポール代表取締役 鈴木丈織氏
【内 容】
① リーダーの自覚・役割と部下育成のコーチング
・リーダーの自覚、役割 ・部下の心の法則 ・心と努力のポイント
・リーダーの実践認識と戦略、指向 ・リーダーの武器とタイプ
・ビジネスコーチングの定義「信・認・任」 ・コーチングのポイントとテクニック・意欲マネジメントの法則、その他
② メンタルヘルスマネジメント
・うつ状態、うつが深刻な状態を見分ける方法
・「うつ」回復の兆しを見分ける方法 ・ストレスの本質、ストレスの飽和症状
・ストレスと向き合うリーダーの自覚、その他
③ 良いリーダーになるための秘訣を探る

・異業種のリーダーとのグループディスカッションを通じて指導方法を学ぶ
・状況に応じたリーダーシップの発揮方法 ・目指すべきリーダー像、その他
29日(金)

13:00~
16:40

東京方面
※会員限定
鹿行地区支部主催・企業視察会
 視察先:①NTTドコモ様「フューチャーステーション」
      ②グノシー様「スマートフォンアプリ“グノシー”」
【内 容】
 今回の視察は、本来一般公開されていない「ドコモが描く202X年の未来」と「ニュースアプリで大好評のグノシーが創造する今次のスマホ時代」を見聞する貴重な機会となります。
8月 2日(火)~3日(水)の2日間

両日とも
10:00~
17:00
※第二種は、2日目13時で終了

水戸プラザホテル
第5回 第一種・第ニ種衛生管理者受験のための対策講座
 講 師:ウェルネット専任講師 柴田珠美氏
【内 容】
(1日目)
・出題傾向分析と合格学習法 ・関係法令1(労働安全衛生法)
・関係法令2(労働基準法) ・理解度テストと解説(関係法令)
・労働衛生
(2日目)
・理解度テストと解説(労働衛生) ・労働生理
・理解度テストと解説(労働生理) ・有害業務
・理解度テストと解説(有害業務)
2日(火)

14:30~
16:30

筑波大学
就職動向セミナー「大学生の就職活動のトレンドについて ~筑波大学生の動向を踏まえて~」
 講 師:筑波大学学生部就職課課長 久保田優氏
【内 容】
・現在の大学生の就職トレンド、動向 ・就職先に望んでいるもの
・就職先決定のポイント、類型 ・合同企業説明会での学生の動き
・採用担当者へのお願い

18日(木)、24日(水)の2回シリーズ

両日とも
9:30~
16:30

ホテルグランド東雲
第3回営業社員セミナー「商品・サービスの価値を伝える提案力向上 ~2回シリーズで営業のレベルを上げる~」
 講 師:コンサルタント 浦上俊司氏
【内 容】
 厳しい経済環境の中で、多くの企業が営業部門に一層の期待をかけている一方で、法人にも個人の家庭にも、モノが行き渡り、溢れているため、商品というモノが売りにくくなっている。提案力とは、モノ売り営業から脱して、顧客(法人・個人)にとってどのような価値があるのかを伝える力であり、顧客の顕在的・潜在的ニーズをキャッチして、相手に合わせて自社の商品やサービスを説明することであり、提案力を高めるには、「相手の業界・業務の理解」、「消費者の生活に対する欲求」、「商品知識」、「対人感受性」などが求められる。
 第3回となる今回は、豊富な営業経験を有し、研究の結果独自のセールススタイルを構築され、一昨年、昨年と好評を博した浦上俊司氏を招き、営業の更なるレベルアップに向け、顧客ニーズの把握を含めた提案力の高め方について事例を交えて指導いただく。もう一段スキルアップしたい営業社員の方、売れる部下の育成に励んでいる上司の方、営業部門強化を目指す経営幹部の方は是非活用下さい。
31日(水)

13:30~
17:00

県産業会館⇒ホテル テラス ザ ガーデン水戸
※参加者多数のため、会場を変更(茨城県産業会館⇒ホテル テラス ザ ガーデン水戸)させていただきますのでご注意下さい
総務担当者向け研修「期待される総務担当者になるための基本と実務~庶務的総務から経営的総務へ~」(第1講)

 講 師:社会保険労務士葵経営代表社員 皆川雅彦氏
【内 容】
1.総務部門が期待される役割と業務範囲
 1)総務部門が期待される役割の変化
 2)3つの業務範囲 ~①庶務、②経理、③人事・労務~
 3)定型業務と非定型業務 4)月間業務の整理
2.多様な庶務的業務の守備範囲は
 1)文書管理 2)備品・設備管理 3)社内行事・イベントの管理
 4)渉外業務 5)その他
3.ますます高度化する情報管理
 1)企業機密の管理 2)個人情報(マイナンバーを含む)の管理
 3)知的財産の管理(特許・登録商標など)
1日(木)

13:30~
15:30

県産業会館
公開セミナー「“指導書” “注意書”に関する法的問題と実務~トラブルを未然に防ぐための、必要な法的知識と実務知識~」
 講 師:髙井・岡芹法律事務所 所長弁護士 岡芹健夫氏
【内 容】
1.人事労務における「指導書」「注意書」の意味
 近年増加する問題社員対応(問題行動、能力不足等)と文書を発出する意義、有効性について
2.「指導書」「注意書」をめぐる具体的な実務対応(裁判例・相談例から考える)
 「指導書」と「注意書」の違い
 書面の作成から運用まで
 改善、向上が見られない場合に必要な措置とは など
3.まとめ、質疑応答
2日(金)

13:30~
17:00

県産業会館
第15期マネジメントマスターコース~「役員力-会社経営を極める」を、テーマ毎シリーズで学ぶ~(第1講)
 講 師:株式会社ケーツーマネジメント代表 葛田一雄氏
【内 容】
“役員は変革しなければならない
① 役員は3C(チャンス、チャレンジ、チェンジ)の実践者たれ
② 役員は3変の真のリーダーである
③ 役員は状況と内容によってマネジメントしなければならない
④ 能力を生かす根底はコンプライアンスである
6日(火)

① 9:30~
 12:00
②13:30~
 16:00

筑波大学
学内企業説明会 in 筑波大学 2017年3月卒業予定者(現4年生)向け 学内企業説明会

【内 容】
午前の部 9:30~12:00 出展ブース20社
午後の部 13:30~16:00 出展ブース20社
会場:筑波大学大学会館特別会議室
対象:2017年3月卒業予定者(現4年生)、全学部全学科(大学院生を含む)
7日(水)

13:30~
17:00

県産業会館⇒ホテル テラス ザ ガーデン水戸
※参加者多数のため、会場を変更(茨城県産業会館⇒ホテル テラス ザ ガーデン水戸)させていただきますのでご注意下さい
総務担当者向け研修「期待される総務担当者になるための基本と実務~庶務的総務から経営的総務へ~」(第2講)
 講 師:社会保険労務士葵経営代表社員 皆川雅彦氏
【内 容】※8/31からの続き
4.人事・労務管理の基本事項
 1)採用から退職までのフロー 2)労働保険・社会保険の適用
 3)雇用契約書の整備
 4)労働3帳簿の整備 ~①労働者名簿、②出勤簿、③賃金台帳~
 5)就業規則及び付属規定、労使協定の見直し業務
5.人事・労務の応用テーマ ~最近の法改正への対応~
 1)定年・再雇用の進め方のポイント 2)有期契約から無期契約への転換ルール
 3)労働者派遣法改正への対応 4)安全衛生管理~メンタルヘルスへの対応~
6.人事制度構築と人材育成の企画
 1)社内でやるべきことと外部専門家の活用のすみわけ
 2)賃金制度と人事評価制度との連動
 3)人材育成~プラニングから実行、効果検証まで~
8日(木)

13:00~
15:00

新日鐵住金人材育成センター
中途採用強化セミナー「中小企業が押さえておくべき最新の採用トレンドと “事例に学ぶ” 即戦力人材を採用する方法」
 講 師:株式会社ビズリーチ執行役員人財組織開発担当兼
         ビズリーチHR研究所所長 佐藤和男氏
【内 容】
① 日本の中途採用市場の現状と展望
② 中小企業の採用の現状
③ ハローワーク、人材紹介、ダイレクト・リクルーティング……
  それぞれの採用手法が持つメリット・デメリット
④ 採用力のない企業が採用成功するために必要なこと
⑤ 採用成功事例に学ぶ採用の実践的ノウハウ
◆事例紹介(パネルディスカッション)
 パネラー:株式会社小野写真館代表取締役 小野哲人氏
 1976年に創業して以来、七五三をはじめとするフォトスタジオの運営、結婚式のプロデュース、振袖・卒業袴のレンタル業務などを行っている。
◆質疑応答
9日(金)

13:30~
17:00

県産業会館
第15期マネジメントマスターコース~「役員力-会社経営を極める」を、テーマ毎シリーズで学ぶ~(第2講)
 講 師:株式会社ケーツーマネジメント代表 葛田一雄氏
【内 容】
問題社員の個別対処法および問題社員を出さない管理法
① 問題社員を放置しない-先送りは解決ではない
② 問題社員の類型と対処法-先手必勝の対処法
③ 問題社員の発生源-管理者の管理不在が発生の源流
④ 問題社員を出さない-採用、配置、教育、処遇等ステージ管理法“役員は変革しなければならない
15日(木)~
16日(金)

両日とも
9:30~
17:00

県産業会館
第15期ISO14001内部監査員養成研修会 ※2015年版です
 講 師:元(株)ニコン 高橋清氏
【内 容】
(1日目)
・ガイダンス、ISO規格の解説、規格の理解度チェック、内部監査とその技法について、不適合判定力チェック、宿題(チェックリストの作成について)
(2日目)
・ロールプレーイング(監査の模擬訓練:チームミーティング、チェックリストの作成、オープニングミーティング、証拠の収集、クロージングミーティング、講評)・修了テスト(理解度チェック)、総評、修了証書授与
16日(金)

13:30~
17:00

県産業会館
第15期マネジメントマスターコース~「役員力-会社経営を極める」を、テーマ毎シリーズで学ぶ~(第3講)
 講 師:公認会計士・税理士 松下芳男氏
【内 容】
“BS、PL&有価証券報告書を読み解く”
① BS、PL&有価証券報告書を読み解く
② 計数感覚のない役員はそれだけで役員ではない
③ アカウンティング(会計、経理)は役員の必須の能力である
④ 5G(現場、現物、現状、原理、原則)を管理する
16日(金)

16:30~
19:20

鹿島セントラルホテル
特別講演会
 テーマ:福島第一原発所長 吉田昌郎氏に学ぶ “修羅場のリーダーシップ” ~極限状態の中で闘った、一人のリーダーの生き様とは~
 講 師:作家 門田隆将(カドタ リュウショウ)氏
【内 容】
 「5年前の福島第一原発事故。あの時、何が起き、何を思い、人々はどう闘ったのか。ヴェールに包まれたあの未曾有の大事故を当事者たちの実名で綴った渾身のノンフィクションエピソード」についてお話いただく。
20日(火)

15:40~
18:15

水戸京成ホテル
特別講演会
 テーマ:30年間の情報番組 “やじうま” での出来事 ~生放送での体験を通じて~
 講 師:フリーアナウンサー 吉澤一彦氏
【内 容】
 1977年テレビ朝日にアナウンサーとして入社後しばらくは、主にスポーツを担当したが、「おはようテレビ朝日」を皮切りに通算30年近くテレビ朝日の朝の情報番組にレギュラー出演、テレビ朝日の朝の顔としてお茶の間に親しまれてきた。生放送での体験談、言葉の大切さや怖さ、新聞各紙の記事や社説・コラムにおける多種多様な意見の違いやネット社会への警鐘について講義いただく。
28日(水)

13:30~
17:00

県産業会館
第15期マネジメントマスターコース~「役員力-会社経営を極める」を、テーマ毎シリーズで学ぶ~(第4講)
 講 師:株式会社RE-Engineering Partners代表取締役社長 稲田将人氏
【内 容】
“実録と実務/私が実践した役員の仕事及び経営変革”
① 事例1【経営参謀としての体験事例】
② 事例2【戦略参謀としての体験事例】
③ 事例3【赤字基調企業を黒字転換企業に改革した事例】
④ 失敗体験は成功行動への経験知
10月 4日(火)

14:30~
16:30

県産業会館
第1期女性活躍研究会 ~先進企業から学び、自社に活かす~(第1講)

【内 容】
①「茨城県の“女性活躍”の取組みといばらき女性推進会議」
 講師:茨城県女性政策統括監 森田 百合子氏
②「 女性活躍に取り組む優れた企業と推進のポイント」
 講師:株式会社エミー 代表取締役 渡辺 満枝氏
5日(水)

15:40~
18:20

ザ・カナルハウス
特別講演会&企業交流会
 テーマ:グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた
 講 師:アレックス代表取締役社長兼CEO 辻野晃一郎氏
【内 容】
 ソニーはなぜ戦後の廃墟から一世代で一時は電気製品で世界を制する程の巨大企業になりえたのか。ソニーとグーグルはどのようにして成功したのか。また、変化のスピードが高まる今をどうやって生きていくか。業界を牽引する企業を渡り歩いた辻野氏が感じた、リーダー論や職務遂行スピード、チャレンジやリスクを恐れてはいけない精神などについて講演いただく。
5日(水)

9:30~
16:30

つくば研究支援センター
経理セミナー・基礎編「わかりやすい!経理の基礎講座」
 講 師:木村税理会計事務所所長 木村聡子氏
【内 容】
1.「経理」の基本的な考え方
2.簿記の全体構造を理解する
3.仕訳や記帳の仕方
4.決算書の仕組みとは
5.給与計算の落とし穴 ※当日は筆記用具、電卓が必要となります。
14日(金)

13:30~
16:30

水戸京成ホテル
事例に基づく職場の労働法 ※3回シリーズ
「これだけは知っておきたい! 事例に基づく職場の労働法~重要判例 “長澤運輸事件” の解説と対応策、残業代を巡る法的諸問題、メンタルヘスを抱えた社員巡る法的諸問題等について~」
 講 師:大和田一雄弁護士(大和田・谷田部法律事務所、当会顧問弁護士)
【内 容】
※第1回

①労働法分野における最近の注目すべき動向ついて
②最近マスコミで大きく報道され、注目を集めた重要裁判例の紹介
③合同労組(コミュニティユオン)を巡る法的諸問題

13日(木)~
14日(金)

両日とも
9:30~
17:00

県産業会館
第15期ISO9001内部監査員養成研修会 ※2015年版です
 講 師:元(株)ニコン 高橋清氏
【内 容】
(1日目)
・ガイダンス、ISO規格の解説、規格の理解度チェック、内部監査とその技法について、不適合判定力チェック、宿題(チェックリストの作成について)
(2日目)
・ロールプレーイング(監査の模擬訓練:チームミーティング、チェックリストの作成、オープニングミーティング、証拠の収集、クロージングミーティング、講評)・修了テスト(理解度チェック)、総評、修了証書授与
19日(水)

14:00~
17:00

県産業会館
第1期女性活躍研究会 ~先進企業から学び、自社に活かす~(第2講)

【内 容】
「東京フード株式会社の素晴らしさを探る」
 (小グループでの優れた要素、確認しい項目整理)
 ファシリテーター:徳田太郎氏( NPO 法人日本ファシリテーョン協会元会長)
19日(水)

9:30~
16:30

県開発公社ビル
新入社員フォローアップセミナー~徹底して、ビジネスマナーの“基本”“原則”を学び直す、 チームで課題をクリアする困難さを学ぶ~
 講 師::(株)ヒューマン・ブレンディ代表取締役 田寺尚子氏
【内 容】
1.オリエンテーション
2.ビジネスマナーの必要性と意味を考え、現場力に繋がる意識と行動を実践を通して習得する
3.コミュニケーションゲームやロールプレイングを通してチームの中での役割を体感し現場での課題設定をする
4.EQアセスメントを実施し自己理解から1年間のアクションプランを作成す る
21日(金)

9:30~
16:30

つくば研究支援センター
経理セミナー・応用編「簡単に分かる!決算書の見方・読み方」
 講 師:財務リスク研究所(株)代表取締役 横山悟一氏
【内 容】
1.黒字でもキャッシュが残らない理由
2.経営者は損益計算書よりもバランスシート感覚が重要
3.ビジュアル分析で資金繰りの勘所をつかむ~5つの基本グラフで決算書の数字に隠された本当の意味が見えてくる~
4.総仕上げ演習~実際の企業の決算書を題材に、なぜ破綻したのかがよくわかる~
5.金融機関との付き合い方
24日(月)

14:00~
16:00

ビアスパークしもつま
経営セミナー
 テーマ:部下を上手に動かしチームの成果を実現するための“最強のチームビルディング法”
 講 師:ヒューマンクエスト代表取締役 大西みつる氏
【内 容】
①人と組織を動かすチームマネジメント
◆「言葉がチカラを引き出す」スポーツアスリートの育成法に学ぶ人作り、チーム作り
◆チーム (組織 )を動かす 4つのプロセス
②自己変革とリーダシップ
◆自己内省力がリーダを高める
◆「信頼」と「共創」なくして成果なし
◆人望のない上司に部下はついてこない
③できる部下を育てる
◆時間を過ごすか、使うかで部下は変わる
◆「従業員」から「自業員」へ意識を変革する
◆経験から学ぶチカラを身につける
28日(金)

9:30~
17:00

新日鐵住金鹿島人材育成センター
第6回ヒューマンエラー防止セミナー「交通心理学や産業行動学を活用し、重大事故を防ぐポイント」
 講 師:関西大学社会安全学部社会安全研究科教授 中村隆宏氏
【内 容】
1.ヒューマンエラーに関する講義:2時間
  ※ 非製造業のケースやポイントも解説、最近の重大事故の分析とヒューマンエラーとの関係
2.産業行動学を活用した労働災害防止(演習形式):2.5時間程度
3.交通心理学を活用した交通事故防止(演習形式):2時間程度
  ※車を使った実技体験も予定しています
11月 1日(火)

13:30~
16:40

東京フード株式会社(つくば市)
第1期女性活躍研究会 ~先進企業から学び、自社に活かす~(第3講)

【内 容】
(東京フード株式会社の現地視察)
・丹羽社長の「女性活躍推進における経営者の役割」に関する講演
・藤田友紀総務課長の「女性活躍推進の仕組みづくり」に関する講演
・同社の工場見学
・質疑応答
1()

14
30
17
30

キリンビール取手工場
行政懇談会
 テーマ:いばらき未来共創プラン ~2016年から2020 年の県総合計画(仮)
 講 師:茨城県企画部長 今瀬肇氏
【内 容】
 県政運営の指針となる「いばらき未来共創プラン ~2016 年から2020年の県総合計画(仮) ~」について今瀬企画部長よりお話いただく。講演後には意見交換および交流会も開催。
2日(水)

15:00~
18:10

五浦観光ホテル別館大観荘6階
県北・県央ブロック経営者懇談会
【内 容】
① 懇談
・主催者代表挨拶 会長 鬼澤邦夫((株)常陽銀行 取締役会長)
・協会活動報告、新入会員のご紹介
② 講演会
 テーマ:炭礦から観光へ、そして復興へ
 講 師:常磐興産株式会社 相談役 斎藤一彦氏
③ 交流パーティ
7()

15
30
17
00

フェリヴェールサンシャイン
行政懇談会
 テーマ:いばらきの個性を活かし、世界を惹きつける新たな首都圏観光に向けて
 講 師:茨城県商工労働観光部長 鈴木克典氏
【内 容】
 創業、成長市場・海外市場への進出や生産性向上に資する県内企業の支援および国内外からの誘客促進や観光産業の振興等、積極的な行政経営に尽力されている鈴木克典茨城県商工労働観光部長より講演いただく。
10日(木)~
11日(金)

両日とも
9:30~
17:00

県産業会館
第15期ISO14001内部監査員養成研修会 ※2015年版です
 講 師:元(株)ニコン 高橋清氏

【内 容】
(1日目)
・ガイダンス、ISO規格の解説、規格の理解度チェック、内部監査とその技法について、不適合判定力チェック、宿題(チェックリストの作成について)
(2日目)
・ロールプレーイング(監査の模擬訓練:チームミーティング、チェックリストの作成、オープニングミーティング、証拠の収集、クロージングミーティング、講評)・修了テスト(理解度チェック)、総評、修了証書授与
11日(金)

11:00~
16:30

埼玉方面
企業見学会「“人と自然と技術の共生”めざす里山、リサイクル工場を見学 ~代表取締役 石坂典子氏の講話~」
 視察先:石坂産業三富今昔村様

【内 容】
 環境に配慮した経営の推進や地域との共生など優れたビジネスモデルを見聞するとともに、代表者の講話を通じ、経営理念や組織風土にふれる。今回は、メディア取材も多く、国内外からも見学者が殺到するなど大変注目されている同社を見学。
14日(月)

15:00~
17:00

L'AUBE Kasumigaura
働き方改革、組織活性化セミナー
 テーマ:働き方改革、意識改革で生産性向上と組織活性化への挑戦とこれまでの成果 ~従業員が主体的、自律的に“働き方改革”に取り組むためのポイントを解説~
 講 師:(株)内田洋行執行役員知的生産性研究所長 平山伸彦氏

【内 容】
・現場が抱える問題点と解決施策を検討するためのワークショップの開催
・現場視点の「あるべき働き方」を実現するための日常業務への落とし込み
・改革継続と停滞の課題(変革への疲労感、業績改善に反映されないことへの焦り)そして停滞打破のための施策について
・ワークスタイル変革を継続するポント:社員が変革の必要性を納得して取り組むこと 自分で課題を考え、目標設定し、解決に向けて働き方を変えること
16日(水)

14:00~
17:00

県産業会館
第1期女性活躍研究会 ~先進企業から学び、自社に活かす~(第4講)

【内 容】
 学びを自社に活かす(東京フード株式会社の現地視察からの学びを整理して自社に活かす方法を探るワークショップ)
 ファシリテーター:徳田太郎氏( NPO 法人日本ファシリテーョン協会元会長)
17日(木)~
18日(金)

横浜方面
国内視察会「経営者の思いと働きがい・生きがいある職場 ~横浜の先進企業3社から学ぶ~」

【視察先】
①株式会社CSイノベーション様 ※講演
②株式会社PFU横浜本社様 ※視察
③株式会社さくら住宅様 ※講演・視察
24日(木)

14:00~
16:15

カガミクリスタル
※悪天候につき延期となりました
◆合同臨地研修会
水戸出発版案内鹿行出発版案内 ※交通のご利用の良いご案内をご利用下さい
「県内企業の先進事例に学ぶ!~5S実践と技能伝承~」

【内 容】
 龍ケ崎市のカガミクリスタル株式会社を訪問。昭和9年創業以来培われてきた熟達した技術により創られた製品は、宮内庁外交団正餐用食器及び迎賓館等にも多数使さている。当日は、同社の製造現場や施設を見学、その後同社の「徹底した5Sへ取り組み、熟練技術者の技能伝承」に関するテーマをもとに事例発表と意見交換会を開催。
25日(金)

13:30~
16:30

水戸京成ホテル
事例に基づく職場の労働法 ※3回シリーズ
「これだけは知っておきたい! 事例に基づく職場の労働法~重要判例 “長澤運輸事件” の解説と対応策、残業代を巡る法的諸問題、メンタルヘスを抱えた社員巡る法的諸問題等について~」
 講 師:大和田一雄弁護士(大和田・谷田部法律事務所、当会顧問弁護士)

【内 容】
※第2回
残業代(時間外手当)を巡る法的諸問題
①労働時間に関する法的基礎知識
②残業代未払い請求訴訟の増加要因
③未払い残業代の請求を防止するための残業時間の管理方法について
④運送業界などで多くみられる「定額(固定)残業代制度」を採用する場合の法的留意点
⑤残業代を支払わなくてもよい「管理監督者」の範囲についての正確な理解
12月 1日(木)

15:40~
18:15

ダイヤモンドホール
特別講演会&企業交流会
「ラグビー日本代表で学んだ“”活力ある組織作りと現場力の高め方” 」
 講 師:元ラグビー日本代表 今泉清氏

【内 容】
 高校~大学~サントリーでも活躍し、日本代表キャップ数は8。 ラグビーで学んだ組織強化の理論を企業に取り入れた実体験に基づいた講演は大変好評を「得ている。
6日(火)

14:00~
18:30
※情報交換・懇親会併設

ホテルグランド東雲
メンタル疾患予防対策セミナー
 ①「産業メンタルヘルスとさまざまな精神疾患 ~その発生と予防・対策について~」
 講 師:医療法人社団有朋会栗田病院院長 安部秀三氏
 ②「元気と利益が出るストレスチェック活用法」
 講 師:(株)ディジット代表取締役 三浦才幸氏

【内 容】
(講演①)職場で発生する精神疾患の類型
     主な精神疾患発生の要因
     職場における有効な精神疾患予防策
(講演②)職場におけるストレス発生の要因
     ストレスチェックの結果を職場が抱える問題抽出に活用する
8日(木)

14:00~
16:00

県産業会館
コンプライアンスセミナー
「コンプライアンス経営の浸透に向けて ~なぜ職業倫理観の欠如は起こるのか~」
 講 師:プリンシプル・コンサルティング・グループ代表取締役 秋山進氏

【内 容】
 例年好評の当セミナーは、本年は“職業倫理”に焦点を絞り、依然として後を絶たない昨今の企業不祥事を振り返りながら、コンプライアンス経営の推進に向け留意すべき点など、より具体的で実務に即した解説を頂きます。
16日(金)

13:30~
16:30

水戸京成ホテル
事例に基づく職場の労働法 ※3回シリーズ
「これだけは知っておきたい! 事例に基づく職場の労働法~重要判例 “長澤運輸事件” の解説と対応策、残業代を巡る法的諸問題、メンタルヘスを抱えた社員巡る法的諸問題等について~」
 講 師:大和田一雄弁護士(大和田・谷田部法律事務所、当会顧問弁護士)

【内 容】
※第3回
メンタルヘルスを抱えた社員を巡る法的諸問題
①職場におけるメンタルヘルスの現状
②採用面接時にメンタル系疾患の既往歴申告を求めることは問題ないか
③社員がメンタルヘルス系疾患を発症した場合の実務対応
④休職期間中に定期的に病状報告させることは問題ないか
⑤休職後の復職に際しての法的留意点
⑥休職期間満了に伴う退職手続きとその法的留意点
⑦最近急増しているメンタルヘルス紛争事案の典型的なパターンの紹介と法的対処方法
15日(木)~
16日(金)

両日とも
9:30~
17:00

県産業会館
第15期ISO9001内部監査員養成研修会 ※2015年版です
 講 師:元(株)ニコン 高橋清氏

【内 容】
(1日目)
・ガイダンス、ISO規格の解説、規格の理解度チェック、内部監査とその技法について、不適合判定力チェック、宿題(チェックリストの作成について)
(2日目)
・ロールプレーイング(監査の模擬訓練:チームミーティング、チェックリストの作成、オープニングミーティング、証拠の収集、クロージングミーティング、講評)・修了テスト(理解度チェック)、総評、修了証書授与
20日(火)~
21日(水)

両日とも
9:30~
17:00

県産業会館
※追加開催第15期ISO14001内部監査員養成研修会 ※2015年版です
 講 師:元(株)ニコン 高橋清氏

【内 容】
(1日目)
・ガイダンス、ISO規格の解説、規格の理解度チェック、内部監査とその技法について、不適合判定力チェック、宿題(チェックリストの作成について)
(2日目)
・ロールプレーイング(監査の模擬訓練:チームミーティング、チェックリストの作成、オープニングミーティング、証拠の収集、クロージングミーティング、講評)・修了テスト(理解度チェック)、総評、修了証書授与
1月 11日(水)

10:00~
17:00

ホテルグランド東雲
第7回マネジメント力向上研修(TWI-JR) ※3回シリーズ
「職場の活力を生み出す“人への接し方”」
講 師:日本産業訓練協会主幹講師 府川亮一氏

【内 容】
 本研修は、管理者に不可欠な管理とマネジメントの原則をシリーズで学ぶもので、第7回目を迎える今回は、“人への接し方”をテーマに、人と人との関係を円滑にし、部下の協力を得て成果を上げるための手順 、また職場に問題が起きるのを未然に防ぎ、問題が起きてもうまく処理する手順を身につける、日本産業訓練協会で提供す るTWI-JR(人への接し 方)に準じた3回シリーズでの開催です。
 ※第1回
①皆が知り合う
②人間関係をよくするための基本心得
③個人の理解
④事例研究 -4段階法の紹介- 清水の問題
⑤事例研究 -事実をつかむ- 富田の問題
17日(火)~
18日(水)

両日とも
9:30~
17:00

県産業会館
※追加開催第15期ISO9001内部監査員養成研修会 ※2015年版です
 講 師:元(株)ニコン 高橋清氏

【内 容】
(1日目)
・ガイダンス、ISO規格の解説、規格の理解度チェック、内部監査とその技法について、不適合判定力チェック、宿題(チェックリストの作成について)
(2日目)
・ロールプレーイング(監査の模擬訓練:チームミーティング、チェックリストの作成、オープニングミーティング、証拠の収集、クロージングミーティング、講評)・修了テスト(理解度チェック)、総評、修了証書授与
18日(水)

10:00~
17:00

ホテルグランド東雲
第7回マネジメント力向上研修(TWI-JR) ※3回シリーズ
 講 師:日本産業訓練協会主幹講師 府川亮一氏

【内 容】
 本研修は、管理者に不可欠な管理とマネジメントの原則をシリーズで学ぶもので、第7回目を迎える今回は、“人への接し方”をテーマに、人と人との関係を円滑にし、部下の協力を得て成果を上げるための手順 、また職場に問題が起きるのを未然に防ぎ、問題が起きてもうまく処理する手順を身につける、日本産業訓練協会で提供す るTWI-JR(人への接し 方)に準じた3回シリーズでの開催です。
 ※第2回
①人の問題の処理のしかたの応用 - 具体的な業務への活用
②事例研究 -ベテラン社員の反抗- 事実のつかみ方と対応
③事例研究 -女性班長の任用- 新施策の実施への対応
④受講者の問題 - プロセスの研究
⑤変更の影響
⑥管理者と他部門との人間関係
19日(木)

15:00~
17:00

ホテルベストランド
新卒者採用力強化セミナー
①2018年卒新規学卒者の就職活動状況を踏まえた採用戦略について
 講 師:株式会社マイナビ茨城支社長 小島健志氏
②首都圏大学における就職活動の状況とUIJターン就職を希望する新卒者を効果的に採用する手法
 講 師:株式会社マイベース代表取締役 蔭山尊氏

【内 容】
①2018年卒新規学卒者の就職活動状況
 企業の求人採用動向
 2018年卒に向けた採用戦略の構築について
②首都圏大学における就職活動の動向について
 UIJターン就職を希望する学生の傾向について
 優秀な人材を首都圏から採用する効果的な手法について
20日(金)

12:40~
16:00

JX金属日立事業所&日鉱記念館
県北&日立支部共催事業所見学会
「JX金属日立事業所 ~JX金属グループの足跡と創業者精神を学ぶ日鉱記念館見学も併設~」

【内 容】
 本見学会では、同事業所の見学に加え、1985年(昭和60年)の創業80周年を記念し日立鉱山跡地に建てられた日鉱記念館も見学し、JX金属グループの足跡と創業者精神についても学びます。
 工業都市・日立市発展の原点であり、また茨城県近代鉱工業の発祥を学ぶ貴重な機会をご活用ください。
23日(月)

14:00~
17:00

新日鐵住金鹿島人材育成センター
事例に基づく労働法セミナー
 講 師:神栖法律事務所弁護士 安重洋介氏

【内 容】
①様々なハラスメントとその事例
・近時のパワーハラスメント、セクシュアルハラスメントの事例紹介
・ハラスメントの落とし穴とその対策
②同一労働・同一賃金とは
・長澤運輸事件の一審判決とその後
・政府ガイドラインを踏まえた実務的対応
③「解雇」をめぐる事例とその対処法
・社員が会社を辞める際にもめない方法(実体的・手続的要件を踏まえて)
・解雇をめぐる近時の裁判例の紹介
25日(水)

9:30~
16:40

茨城県三の丸庁舎
共助社会づくりフォーラム2017
「共助の力で災害に対応しよう」

【内 容】
①基調講演
 テーマ:共助による災害対応
 講 師:栗田暢之氏(全国災害ボランティア支援団体ネットワーク代表)
②パネルトーク
 テーマ:災害時の組織連携
 講 師:児玉克敏氏(内閣府政策統括官付企画官)
  〃 :飛田聡志氏(茨城県生活環境部防災・危機管理局防災・危機管理課副参事)
 アドバイザー
    :栗田暢之氏(全国災害ボランティア支援団体ネットワーク代表)
 コーディネーター
    :横田能洋氏(茨城NPOセンターコモンズ代表理事)
③分科会
 テーマ1「減災における共助」
 テーマ2「避難所における共助」
 テーマ3「復興期における共助」
④クロージング・トーク
 テーマ:共助の可能性と課題
25日(水)

14:30~
16:30

県産業会館
環境経営セミナー
「最近の産廃判例と廃棄物処理法改正の動向 ~産業廃棄物の管理実務における法令排出事業者の実際の違反・トラブル事例等を解説~」
 講 師:佐藤泉法律事務所弁護士 佐藤泉氏

【内 容】
①産業廃棄物の管理実務における法令等注意点
②廃棄物処理委託時のリスクマネジメント
③排出事業者の実際違反・トラブル例
④最近の産廃判例
⑤廃棄物処理法改正の動向
⑥その他
26日(木)

10:00~
17:00

ホテルグランド東雲
第7回マネジメント力向上研修(TWI-JR) ※3回シリーズ
 講 師:日本産業訓練協会主幹講師 府川亮一氏

【内 容】
 本研修は、管理者に不可欠な管理とマネジメントの原則をシリーズで学ぶもので、第7回目を迎える今回は、“人への接し方”をテーマに、人と人との関係を円滑にし、部下の協力を得て成果を上げるための手順 、また職場に問題が起きるのを未然に防ぎ、問題が起きてもうまく処理する手順を身につける、日本産業訓練協会で提供す るTWI-JR(人への接し 方)に準じた3回シリーズでの開催です。
 ※第3回
①部下指導のスキル -ティーチングとコーチング- コーチングとは
②コーチングスキル1「承認」 -ラポール-ほめると叱る-IメッセージとYouメッセージ
③コーチングスキル2「傾聴」-傾聴とは-ミラーリング-ペーシング
④コーチングスキル3「質問」-拡大質問-肯定質問-未来質問
⑤コーチングの基本プロセス-GROWモデル
⑥コーチングとリーダーシップ
30日(月)

14:00~
16:00

県産業会館
春季労使交渉・ 労使協議対策講演会
「2017年の春季労使交渉・労使協議に対する経営側の基本的考え方 ~2017年版経労委報告、労使交渉・労使協議の手引の解説~」
 講 師: 一般社団法人日本経済団体連合会労働政策本部主幹 大橋泰弘氏

【内 容】
1.2017年の経済動向を考える
2.経団連・経営指針「2017年版経営労働政策特別委員会報告」の解説
3.経済・ 経営の課題と対応
4.「2017年版春季労使交渉・労使協議の手引き」のポイント
31日(火)

13:30~
17:00

ホテルクリスタルパレス
5Sセミナー
「“本物の5S”と“見える化”による現場改革・快善の実践展開法 ~生産現場のムダをとり、生産現場から利益を生む!」
 講 師:西沢技術士事務所所長 西沢和夫氏

【内 容】
1. 企業競争に生き残るために「本物の5S」が必要だ !
(1) いま、「本物の5S」の必要性が高まっている
(2)「本物の5S」の直接効果とは何か
(3)「本物の5S」の 真の意味とは
(4)新たな時代に生き残るためには「しつけ」が必要!
2.「本物の5S」と「見える化」の段階別導入・定着の進め方
(1)「本物の5S」と「見える化」導入の基本プログラムと準備事項で成否が決まる
(2)「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「躾」の見える化の進め方
(3)「本物の 5S 」の導入から定着への成功事例紹介
3.オフィス改革への「本物の 5S」と「見える化」の導入法
(1)ワンベストとシングルファイリングでオフィスを「見える化」する
(2)オフィスワークを標準化し、人づくりに展開する
4.「本物の 5S」と「見える化」による改善力強化の実践法
(1)「本物の 5S」にはモノづくり企業を改変するパワーがある!
(2)「本物の 5S」から改善活動に展開する秘策 ~「5S点検チェックリスト」と「5S実施計画表」の活用法~
5.「見える化」で職場の問題解決力をスピードアップ
(1)「本物の 5S 」の「見える化」への活用法
6.「本物の5S」と「見える化」による「7つのムダとり」への実践展開
2月 2日(木)

11:00~
16:00

水戸プラザホテル
県内5金融機関との連携による“茨城ものづくり企業交流会2017”
※出展企業一覧はこちら、企業情報集はこちら

【予定来場者①~②】
①大手・有力企業の依頼先(一部紹介)
 アンテックス、株木建設、関電工、キヤノン、キヤノン化成、キヤノンファインテック、京三電機、協立製作所、小松製作所、コロナ電気、三桜工業、三五関東、JX日鉱日石金属、新日鐵住金、鈴縫工業、スミハツ、トクヤマ、トーソー、ニコン、日東電気、日本メクトロン、ハウステック、日立アプライアンス、日立オートモティブシステムズ、日立化成、日立建機、日立工機、日立製作所、日立金属、日立ハイテクノロジーズ、日立パワーソリューションズ、日立ライフ、ぺんてる、その他
②県内の工業高等学校の就職担当者および学生・生徒

※会場に「約100ブース」の設営を予定し、フリー商談コーナーも設置。出展企業は、当会会員ならびに連携金融機関のお取引先のうち、工業系製品を製造する中小企業の皆様が対象
8日(水)

13:30~
16:30

県産業会館
売上アップセミナー
「出会った0.1秒であなたの販売力が劇的に変わる ~売上向上は第一印象から~」
 講 師:印象エキスパート代表取締役 柳沼佐千子氏
     (日本おもてなしトレーナー協会代表理事)

【内 容】売上アップ!第1印象UP術
① 好感度は出会った瞬間0.1秒で決まる!!
② 接客や営業は、脳から組み立てる!!
③ 笑顔は、 2種類を使う!
④ 「また会いたい」と思われる人、「二度と会いたくない」と思われる人の違い
⑤ 爽やかな返事の仕方でやる気を伝える!! 他
16日(木)

15:00~
18:00

ホテルクリスタルパレス
講演会&企業交流会
「修羅場のリーダーシップ ~極限状態の中で闘った、
  一人のリーダー 吉田 昌郎 氏(福島第一原発所長) の生き様に学ぶ~ 」
 講 師:作家 門田隆将氏

【内 容】
 「5年前の福島第一原発事故。あの時、何が起き、何を思い、現場の人々はどう行動したのか」ヴェールに包まれたあの未曾有の大事故を、徹底的な取材により当事者たちの実名で綴った渾身のノンフィクションエピソードをお話頂きます。
17日(金)

16:00~
18:30

常陽銀行高萩支店ほか
懇談会
 テーマ:県北地域の産業活性化策(仮題)
 講 師:茨城県議会議員 岡田拓也氏

【内 容】
 岡田茨城県議会議員を講師にお迎えし、県北地域の産業活性化策をテーマにご講演頂いた後、県政についての意見交換を行います。
21日(火)

15:00~
17:30

キヤノン取手事業所
 講演会&企業交流会
「人の5倍売る技術 ~テクニックよりも大切なもの~」
 講 師:伝説のカリスマ販売員 茂木久美子氏

【内 容】
 山形新幹線車内販売員時に、東京⇔山形の一往復半で他の販売員の7~8倍もの驚異的な売上を記録。その群を抜く売上が評価され、最年少でJR東日本管内の車内販売員約1,300人の中で3人しかいないチーフインストラクターに抜擢。「車内販売のカリスマ」として、テレビや新聞など様々なメディアで取り上げられ、車内販売員、そして後進の指導をする傍ら、現在では講演・セミナーを中心に活動を展開。なぜ、他の販売員よりも驚異的な売上を達成できたのか、また、いかに自分から商品を買ってもらうかのノウハウについて解説いただく。
24日(金)

14:00~
17:10

鹿島セントラルホテル
県南・県西・鹿行ブロック経営者懇談会

【内 容】
① 懇談
・主催者代表挨拶 会長 鬼澤邦夫((株)常陽銀行 取締役会長)
・協会活動報告、新入会員のご紹介
② 講演会
 テーマ:フットボールにおける私のキャリアついて ~勝つために必要なこと~
 講 師:鹿島アントラーズクラブリレーションズオフィサー 中田浩二氏
③ 小グループでの意見交換&交流パーティ
3月 2日(木)

14:00~
16:00

カスミつくばセンター
女性の活躍推進セミナー
①カスミにおける経営戦略について ~女性活躍推進への方針について~
 講 師:カスミ代表取締役会長 小濵裕正氏
②カスミにおける女性活躍推進の取り組みについて

 
講 師:カスミ人事総務本部人材育成部マネジャー 堀悦子氏


【内 容】
・女性活躍10 年のあゆみ
・女性を対象としたキャリアアップ研修と管理職育成研修について
・女性の積極的な配置について
3日(金)

15:00~
17:00

新日鐵住金鹿島人材育成センター
経営セミナー
「お金をかけずに地元客をガッチリ掴む 地域密着型の集客」
 講 師:ii代表取締役社長 上久保瑠美子氏

【内 容】
 本セミナーは大手企業の成功事例ではなく、コンサルタントとしてサポートした800店舗以上の事例、「地元客を集客する具体例事例」「実践的ノウハウ」「 明日から使えるネタ」 などをお伝えします。広告費をかけなくても、割引をしなくても、 お金をかけずに地元顧客をファン客にする方法を学びます。
6日(月)

14:00~
16:00

県産業会館
経営セミナー
「地域ブランドによる地域と企業の活性化 ~地域と企業が生き残るイメージのつくり方~」
 講 師:スマイルゲート代表取締役 竹内哲也氏

【内 容】
 これまでの補助金投入などによる「地域活性化」は、 残念ながら多くの「1発屋」建物とイベントを産み出し、その維持のため地方が疲弊している事例がほとんどではないでしょうか。本セミナーでは、『本当に地域に役立つ地域活性化とは』どのようなものかについて、政府が参考とした事例などをその裏側から紹介しながら考えていきます。
8日(水)

13:30~
15:50

県産業会館
労働行政懇談会
※定員に達しました
「①改正育児・介護休業法について、②働き方改革(同一労働同一賃金等)について、③有期契約労働者の円滑な無期転換について、④高年齢者の雇用促進について)」
 講 師:厚生労働省茨城労働局各担当官

【内 容】
 当懇談会は、労働関連法制や行政施策、ならびに日常業務における労務管理の留意点等についての理解を深めるため、例年厚生労働省茨城労働局より講師をお招きし、今年度は上記①~④についての解説を頂きます。人事・労務ご担当者としての実務向上に資する良い機会ですので、経営幹部の方々のご参加、またはご担当者様の派遣を宜しくお願い致します。
14日(火)

14:00~
16:00

コマツ茨城工場
ものづくり先進企業見学会
※定員に達しました
「生産現場の見学と、コマツ流IoT生産改革などについて学ぶ」

【内 容】
 同社のIoT戦略などについてのお話を伺うほか、生産現場などを見学。製品開発力の向上や生産現場の改善、また、革新的なものづくり精神を学びます。
15日(水)

14:00~
17:00

県産業会館
人事労務セミナー
ローパフォーマー対応の最新法律実務 ~勤務態度不良、業績未達、職場攪乱、周囲の不安感、協調性欠如、自己本位、同じこと何度も、組織不適合~
 講 師:丸尾法律事務所弁護士 丸尾拓養氏

【内 容】
① 「問題言動」として何を取り上げるか
② ローパフォーマンスをどのように立証するか
③ 「指導書」「注意書」「警告書」の作り方
④ 「改善の見込みがない」ことはどのように証拠づけるか
⑤ 実質的な解雇理由は何か
⑥ 退職願が出るためにどのようにアプローチするか
⑦ 弁明・パワハラ主張にどう対応するか
⑧ アスペルガー症候群・双極性障害が関係する場合にどうするか
⑨ 休職申請をしてきたらどうするか
⑩ 不安だという周囲の声はどう考慮されるか
21日(火)

13:30~
16:00

県産業会館
クラウドファンディングセミナー
「クラウドファンディングの可能性と将来性を探る」
 講 師:READYFORキュレーター 齋藤悠太氏

【内 容】
 新たな資金集めのツールとして「クラウドファンディング」が注目されています。プロジェクトを実現するため、インターネットを使って群衆(クラウド)から資金調達(ファンディング)するサービスで、同社は同分野において国内最大規模を誇ります。同社がこれまで取り扱ったプロジェクトは5千900件を超え、延べ25万人から、総額で35億円以上の資金を集めている。当セミナーでは、クラウドファンディングの概要から、実際に資金集めに成功&失敗した事例などを紹介頂きながら、新たな手法の可能性と将来性を探ります。

【参考:茨城県内で同社が手掛けた・現在手掛けているプロジェクト 】※一部抜粋
① 守谷市の元小学校を利用した生涯学習施設(図書サロン)の開設
 ⇒ 支援総額145万円達成
② 茨城の高校生が考案「ほしいもグラノーラ」を全国販売
 ⇒ 支援総額64 万円達成
③ 鬼怒川氾濫で水没した病院の復興
 ⇒ 支援総額504万5千円達成
④ 経費減で運営危機の筑波大学付属図書館に本を購入し若者の学習を支援
 ⇒ 目標金額500万円募集中
23日(木)

15:30~
18:00

ホテル天地閣
行政懇談会 ※前段に日立支部総会を併設
「地方創生と産業活性化」
 講 師:日立市長 小川春樹氏

【内 容】
 日立市長の小川春樹氏をお迎えし「地方創生と産業活性化」をテーマに、行政と 企業が知恵を出し合い地域活性化について考える懇談会を開催。

バナースペース







一般社団法人 茨城県経営者協会

〒310-0801
茨城県水戸市桜川2-2-35
茨城県産業会館11F

TEL 029-221-5301
FAX 029-224-1109
代表メール info@ikk.or.jp